背中ニキビ改善の為の新陳代謝を高める食べ物を積極的に取り入れた献立

仕事の量が増加した影響で睡眠時間が減ったと同時に、ストレスが増えてしまったことによって背中のニキビが増えてしまいました。背中に出来てもニキビはニキビ、出来てしまったものは新しい皮膚細胞を活性化させて排出してしまおうという対処法から新陳代謝機能を高めるための食事を積極的にとるようにしました。古い角質を代謝する肌のターンオーバーを助けてくれる食べ物は、魚や肉、豆類などの「タンパク質」です。脂っこいものは極力避けて、鶏肉のささみや魚肉ソーセージ、豆乳などを積極的に摂取していきました。レバーなどに多く含まれている細胞の活性化には欠かせないビタミンB2や、ニキビ痕で残ってしまった色素を改善してくれるレモンなどのビタミンCも多く摂取することでこれからのニキビを予防することもできます。